がんばるのは誰のため??

私には小学校5年生の息子がいます。
ちなみに、彼の父親とは8年前に離婚しており、我が家は構成員2名のスモール家族です^^
とはいえ、彼はお父さんと自由に会えてますので、ご安心を。

今でもよく言われるのは、
「ハルキ(息子の名前)のためにも、お母さん頑張って働かないとねっ」

そうなんですけど、いつしかこのフレーズに小さな引っ掛かりを覚えるようになりました。

「私は、息子のために頑張っているのか?」

確かに、息子の存在は唯一無二ですし、何より大切です。
そうでくても、私は彼との時間が大好きですし、可愛くて仕方ありません。
もうしばらくは、彼を命の危険から守る義務は私にあると思ってますし、子育てが負担とか今は思ってません。

それでも「息子のためにがんばる」ということにザラッとした違和感を覚えるのです。

私は、私のために頑張ってます。
私の人生は私のためにあります。

基本的にそう思ってます^^♪
繰り返しですが、私はハルキが一番大事ですし、他にも大切にしたい仲間や友人はたくさんいます。
ありがたいことです♡

何か決断や判断をしなくてはならない時、もちろん彼のことを考えて方向を決めることはあります。
少なくとも、あと10年くらいは、運命共同体なので。

でも、頑張るのは「私のため」です。
そんな私の姿を彼が見て、何を感じるのか。
それは彼が感じることであって、私にはある意味関係のないことです^^
「こんな母親嫌だ」と思えば、時が来れば私から離れていくでしょうし、将来、私とは正反対のパートナーを見つけるでしょうww

「子どものために頑張らないなんて、なんてヤツだ!」と思われるかもしれませんね。
でも、彼もきっとそれを望んでいないのだと思います。
(そう思ったきっかけが、実はあるのですが、それはまたの機会に。)

私は、自分の人生の責任の一端を、彼に背負わせたくありません。
だから、これからも自分のために頑張ります♪
そりゃもう、面白おかしくね。

E2620071-217A-4B73-96E6-CFEB7D6563BD

私が前のめりになる瞬間

色んな場所に出かけると、本当にいろんなコトに出会います。
自分で言うのもなんですが、共感力はアホほど高いと思います。
それが、いいか悪いかは別として。

「すごーーーい!」「まじで!」「ステキ!!」
この3語があれば、感動した時のおーみの会話は大体成立します。笑
見方を変えれば、「コメントが薄いバカなヤツ」ってことなんですが、ほんとに感動した時って、パッと出てくるのはこんなもんじゃない?
幸せだわ、私♥

私が、その3語の壁を越えて前のめりになる瞬間があります。
それは、どんな時か?

場所やコトにかかわるヒトの姿が見えたとき。
「えっ?それもう少し聞かせてください。」「その方、どんな方なんですか?」「うわー、会ってみたいです」
いきなり言葉の数が増えます。笑

work hair
work hair / Evil Erin

キレイな景色を見て「わー、すごーい」ってなる。
美味しいもの食べて「わー美味しい」ってなる。
だいたいここまで。それ以上は追っかけない。
ステキな人に出会ったら「スゴイなこの方!もっと話したい。もっと知りたい。」ってなる。

完全に前のめり。
私が、「もっと知りたい」って思う対象は、場所でもコトでもモノでもなく、ヒトなんです。
世の中には、びっくりするような面白い人がいっぱい!
死ぬまでに、どれくらいそんな人に会えるかな?
楽しみです♪

得意なこと、ニガテなこと

自分で仕事を始めて、約5か月。
気づいちゃったこと。

私は、やっぱりゼロからイチを作るのがニガテ。
っていうと、大体「えぇーーー?!うそー?!」って言われる。

自分では分かってる。
私は特に独創性もないし、創造力もない。(想像力はたくましいけど)
だから、クリエイターやアーティストと呼ばれる人たちは、ほんっとーに凄いと思う。
そこには、尊敬しかありません。
と同時に、ものすごいコンプレックスも感じます。

ここで、「ちきしょー」とか言って、同じ土俵に上がろうとしないところがおーみ流。
そんなもん、怪我しますからww
骨折くらいじゃ済まされない、大怪我しますからっ

Work sucks
Work sucks / michelhrv

じゃあ私の得意なことって?

イチに近づいてきたものをより良いイチにしたり。
もともとイチのものをニやサンにしたり。
つまり、育てることが得意です。

物事の本質を見出して、大きくする。
内側のポテンシャルを引き出す。
そのサポートが私の仕事。

私の仕事はハッキリ言って地味な仕事です。
でも、そこには大きな価値があるはず。
そんなことを考えながら、日々仕事をしております♪